【鬱】お風呂に入れない時に試す8つのこと【強迫性障害】

お風呂に入らないのが平気なわけではなく、不快感もあるしできれば入りたい。

しかし、心身のエネルギーが足りずお風呂に入れない

辛いですよね。

いきなりですが…

私がお風呂に入られなかった最長記録は一ヶ月、です。

途中2〜3回股間は洗いましたが…。

今は平均7日〜10日に1回くらいの割合で入っています。

(誰かと会う時は頑張って前日か当日に入っています)

これでいいとは思っていませんし、お風呂には入りたいのですがお風呂に使う為の心身のエネルギーを確保できず、このような事態になっています。

(+脅迫行為で体を洗い続けることへの恐怖でさらに難易度が上がります)

まだ私はお風呂に毎日入るためのテクニックは編み出していないので、今回は「お風呂に入る頻度をどのようにして上げるか」「お風呂に入れない時にどのようにして乗り切るか」ということをテーマに書いていきます。

なので解決策、というほどのことでもありませんが、何かヒントになればと思い記事にしましたm(_ _)m

辛い時は体だけ洗う

お風呂に入ったら髪も体も洗いたくなりますよね?

しかし私は、7〜10日の間になんとか気力を振り絞って体だけ洗います。

(でも体すら洗えずに1週間経過、なんてザラにあります)

髪と体を一気に洗うと体力・精神力の消耗が激しいのですが、体だけ、と決めて洗うことで負担が軽くなります。

あとは、湯船に浸かることは健康に良いことなのですが、私は湯船に浸かるとものすごく体力を消耗してしまうため、辛い時はシャワーでササッと済ませてしまいます。

手で撫でるように洗う

正直、体だけ洗うのすら辛い時があります。

服を脱いで、体にお湯を書けて、ボディーソープで洗い、流し、体を拭き、服を着る。

この作業の難易度の高さったら…。

とくに私は強迫性障害に悩まされていて、「洗う」という行為がとんでもなく面倒な行為になってしまいます。

延々と洗ってしまうのです…。

だからよけいに疲れます。

そこで、ナイロンタオルなどの体を洗うためのツールを使わず、手で洗うというルールを定めます。

この方法は「体を洗うのすらしんどい!」時限定です。

何も洗わないよりかはマシ、と自分に言い聞かせます。

また、「私は敏感肌だから、たまには手で優しく洗う必要があるんだ!」とか理由をつけて手のひらで簡単に体を洗います。

その洗い方で垢をごっそり落とすのには無理がありますが、多少はさっぱりします。

余裕があれば脇の下と股間だけしっかり洗います。

自分の好きな香りのするシャンプーやボディーソープ・入浴剤を使う

これを試していた時は今よりも積極的にお風呂に入っていたような気がします。

個人的にはラベンダーやカモミールなどのリラックス作用のある香りがオススメなのですが、ここは「好きな香り」で良いと思います。

石鹸でも良いのですが、ボディーソープタイプの方が泡立ちが良いのでボディーソープがオススメです。

少し前まで石鹸を使って体を洗っていたのですが(石鹸にもよるかもしれませんが私が使っていた石鹸はネットに入れても泡立ちが悪く)、泡立たせるのに苦労して無駄にエネルギーを消費していました。

ボディーソープに変えたところ、ストレスが減りスムーズに体を洗えるようになりました。

(でも余裕が出てきたらまた石鹸も使いたい!という淡い願望を秘めて生きています)

辛いお風呂タイムを何らかの方法で気を紛らわせながら乗り切る

その方法の中の一つが「香り」です。

しかし、嗅覚過敏がある方は無臭もしくは微香性のソープが良いかもしれません。

(私も嗅覚過敏があり、パ○テーンなどのシャンプーは苦手で使えません)

 好きな音楽を流す

これは住んでいる環境や時間帯によって実行できたりできなかったりすると思うのですが、もしお風呂場で音楽を流しても苦情が来ないような環境にいるのなら、入浴中に音楽を流すことで気が紛れることもあると思います。

私の実家は両隣の家との距離があり、お風呂場で音楽を流しても苦情がこない環境なので実家で暮らしていた時は音楽を聴きながら入浴していました。

防水機能のあるスマホを脱衣所に置いて動画再生しても良いのですが、こういったアイテムもあります。

 水を使わないシャンプー(ドライシャンプー)を利用する

海外のセレブ(全員ではないかもしれませんが)は、あえて毎日髪を洗わない、という話を聞きました。

私がアメリカで生活していた時、知人のアメリカ人女性に「髪の毛は毎日洗う必要ないのよ!」と言われましたし、他のアメリカ人の知人も毎日洗っている様子はありませんでした。

でも、不潔には見えませんでした。

知人(アメリカ人女性)は1週間に1度髪を洗っていると話していましたが、海外セレブは平均して2〜3日に1度シャンプーをしているそうです。

しかも使っているのはドライシャンプー

このドライシャンプー、気になって調べてみました。

ドライシャンプーは水を使わないシャンプーで、余分な皮脂を吸収してくれるそうです。

ドライシャンプーで髪をケアすると髪質が良くなる(ツヤとハリが出て、ふわっとボリュームも出る)ことがセレブから支持される理由とのことなのですが、このドライシャンプー、一般人も入手可能なのでしょうか?

調べたところ、日本ではこちらのドライシャンプーが売れているようです。

↓しかし、成分はこちらの方が良さそう。

(ドライではなく泡タイプですが、水がいらないタイプのシャンプーとのことです)

重曹、コンスターチ、無糖のカカオパウダーを混ぜてドライシャンプーを手作りする方法もあるそうです。

「ドライシャンプー」で検索するといろいろと出てきます。

脇の下などを拭く

ここからは「どう頑張ってもお風呂に入れず体臭が気になりだしてきた」状況をどう過ごすか、について説明します。

もちろんお風呂に入ることができるのならそれが良いに越したことはないのですが…。

しかし、わかっちゃいるけどほんとに無理な時ってありますよね。

お風呂に入れない状況が続けば続くほど気になるのが体臭

自分で自分の臭いを嗅ぐのも情けなく悔しい気分になりますし、同居人にも臭いを嗅がれるのは辛い…。

私は今まで、体臭が気になりだしてきたら奥の手でこちらの商品を使用して臭いを中和させていました。

しかし、ミョウバンはアルミニウムを含み、アルミニウムは体に良いわけではない…そして脇の下は皮膚に付着した物質を体内に吸収しやすい場所…。

冷静に考えるようになってから脇にミョウバンを塗らなくなりました。

現在ミョウバン以外の体臭に効く無添加で安全なアイテムを探しているのですがまだ調査中(わかり次第こちらのブログにて報告させていただきます)。

そこで現在はとてもシンプルな方法ですが、体臭が気になる時は濡れタオルで脇を拭いています。

でもいちいち濡らすのはちょっと…ちょっとだけ面倒ですよね。

授乳期もなんとなく気になって制汗剤を使わなかったのですが、その時は使い捨てのクリーンコットンを使用していました。

サッと拭いて捨てられます。

服を着替える

お風呂に入ってないのに服を着替える?

洋服が無駄にならない?

綺麗な服が自分の汚い体で汚れるよね?

長年そう思い、お風呂に入れない時はずっと同じものを着ていましたが、やっと気が付きました。

洋服を着替えるために使うエネルギー(余裕)があるのなら、着替えたほうが良い、と。

着替えてもいいんだ、と。

洋服が汚れるのが嫌、というモヤモヤは「汚れてもいい服(どうでもいい服)」を数着用意することで解消できました。

服を変えるだけでとりあえずお洋服だけは臭くなくなるので気分的にマシになると思います。

膀胱炎を防ぐために…

お風呂には入ったほうが良い。

そうです、そうですとも。

しかし、入れない時があるんですよね。

お風呂に入れない時も排泄はするので当然下の方の衛生状態は悪くなります。

女性は特に、菌が入り膀胱炎などにもなりやすくなるでしょう。

何度も繰り返しますが、お風呂に入って洗えばいい、それはそうなんです、そうなんですけど、これはどう頑張っても心身が思うように動かずお風呂に入れない時用のメモ(記事)です。

まず、私は月経(生理)ではない時にも生理用ナプキンを身につけるようにしています。

ナプキンなんてつけなくても下着を毎日交換すれば良いだけでは?と思うかもしれませんが、それすら困難な時の為の一つの対策です。

私は布ナプキンを使用していますが…

(こういうの)

使い捨てのほうが面倒ではないでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【おまけつき】オーガニックコットンナプキン 羽つき(18コ入)
価格:389円(税込、送料別) (2017/9/23時点)

健康のためにこういったタイプのナプキンをオススメします。

汚れたらナプキンだけでも交換してください。

いや、ちょ、パンツくらい替えられるけどwと思った方は替えてください。

替えられないほど身動きがとれずぐったりとしている方はトイレの時にナプキンを替えると良いでしょう。

また、トイレにお尻拭きも置いておくと便利です。

↓流せるタイプの方が便利かもしれませんね。

ただ、このレベルになってくると適切な治療が必要だと思いますし、家族や福祉のサポートも必要だと思います。

無理してこの方法で乗り切るんだ!と言いたいわけではありません。

しかし中には具合が悪すぎて通院もままならず、家族の理解も得られず誰にも助けを求めることができず苦しんでいる方もいるでしょう。

一人ぼっちの状況から抜け出し適切な治療を受け、十分にサポートも受けて状況を改善できるようになるまでのとりあえずの方法として受け取って頂けたらと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク