部屋を片付けられない人は知っている? 「とりあえずBOX」の活用術

記事を更新すればするほど私の欠点も浮き彫りになっていくのですが、めげずにどんどん情報を共有していこうと思います。

さて、今回は「部屋を片付けられない貴方と私のためのとりあえずBOX活用術」をテーマに書いていきます。

部屋を片付けられないことが悩みである私はこれを活用して乗り切ってきた

多くの方が一度は試したことがある方法かもしれませんが、各部屋に「とりあえずBOX」や「とりあえず袋」を置き、そこに片付けきれないものを「とりあえず」放り込んでおく…という方法。

私は長年この方法を実践してきたのですが、それでも部屋は散らかり気味で、後から整理するつもりだった「とりあえずBOX」の中身が数ヶ月そのまま…なんてこともザラです。

今、「ダメじゃん」と思いましたね?

私もそう思います(´・ω・`)

……。

とりあえずBOXに散らかしたものを「とりあえず」突っ込めばなんとなくマシにはなるものの、物が定位置に戻るわけではなく、とりあえずBOXの中に取り残されたまま。

数ヶ月探していたものがとりあえずBOXの中から見つかることも…。

この状況をなんとかしなければと思いつつ月日が流れてしまったのですが、何故か今日何の前触れもなく閃きました。

部屋を片付けられない私が悩んだ末に思いついた「とりあえずBOX活用術」

まず、とりあえずBOXと合わせて私は「ついでに片付ける」方法を試していました。

その方法については簡単にですがこちらの記事の、

時短(負担を軽減する)家事テクニック 〜洗濯編〜

こちらの部分で紹介させていただきました。

「ついで」に片付ける

私は家族が脱ぎ散らかした衣類以外のものも「ついで」に片付けるようにしています。

その方法も悪くはないのですが、効率が悪いんですよね。。

しかし今日、あるイメージが頭の中に浮かびました。

そのイメージとは、「とりあえずBOX」を数種類用意するということ。

たとえばゴミの分別で「このゴミ箱は燃えるゴミ」「このゴミ箱はペットボトル」とゴミ箱を数種類用意している家庭は多いですよね(o・ω・o)

そんなかんじで、とりあえずBOXも「リビング」「○○の部屋」と分けて用意したらどうだろう?と思いました。

たとえばとある部屋にリビングにあるべきものが転がっていたとします。

でも正直リビングにあるべきものだとわかっていてもそれを定位置に戻すのがダルい…。

そんな時に「とりあえずBOX(リビング行き)」に放り込んで、その場はそれで良しとします。

そしてとりあえずBOXの中身が一定量まで溜まったら(もしくは片付ける気になったら)そのとりあえずBOXをリビングに箱ごと持っていきます。

そのままリビングに置いても良いですし、余裕があったらとりあえずBOXから小物を出して元の場所に戻しても良いでしょう。

このように、とりあえずBOXを部屋別に用意した方が心身への負担も軽く済みそうです。

…と、これだけの閃きなのですが、個人的に大発見!だったのでシェアさせていただきました(´∀`)

何度もとりあえずBOX、と書いていますが袋でも良いと思います。

とりあえずBOXとして使えそうなストレージボックスはいろいろとあります。

オシャレ系や

子どものおもちゃ整理用のラック

それから、こちらはランドリーラックとのことですが部屋にも置けそうなデザインです。

積み重ねて使う系のストレージボックスもあります。

最初はちゃんとしたストレージボックスを買わなくても、ダンボールや紙袋などでも良いと思います。

また何か効率よく片付けられる方法を思いついたらシェアさせていただきます(^ω^)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 [ 池田暁子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/27時点)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク